ラッコルタ / ACF Projects

ラッコルタ
ラッコルタイメージ

ラッコルタの考え方

いまわたしたちは、想定外の未来を生き抜くために、柔軟で創造的な思考が求められています。ヒトとモノが集まりコトが生まれる循環社会で、暮らしの中での「表現」を増やしたい—-そんな願いをこめて、今まで培ってきたネットワークを活かして公的/私的な場を繋げながら、創造と発想についての学びの機会を作ります。
「RACCOLTA ラッコルタ」はイタリア語で「収穫、作物、収集」という意味。人々が収穫のために集まるイメージと私たちの活動が重なります。
*「ラッコルタ-創造素材ラボ」は、府中市との市民提案型協働事業です。

more

ラッコルタにご協力ください

企業のみなさまへ
「ラッコルタ」の活動に賛同し、ご協力いただける企業様を募集しています。
素材提供・空きスペース活用・イベント共催や協賛など、多様な関わりを歓迎致します。詳細資料のダウンロードはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

事例レポート2022.11.22

[事例4] 愛媛県西条市立丹原小学校1年生オンラインワークショップ 「きもちのおきば」

(ACF理事, BLANCO主宰 宮山 香里) 多様化する社会の中で、障害の有無、国籍や年齢の違いを越えたコミュニケーションを生む場を目的に、私たち BLANCO(ボッフェッリと宮山の美術家)は、さまざまな地で […]

事例レポート2022.11.22

[事例3] 子どもたちと素材に触れてみる@サングリア

2021年12月初旬、ACFメンバーが自らの子どもたちとともに、TOKIO Labさんの梱包材(段ボール小片)を使用した「遊び」を体験する、試験的な事前ワークショップを開催しました。 美術家・三木麻郁さんによる […]

事例レポート2022.11.22

[事例2] 「ラッコルタ-創造素材ラボ- 」提供素材にふれた子どもたちの様子と育まれる力について

(ACF理事, ART-IST アトリエTutti 西郷絵海) 私は、子どもが何をつくるか自分で決める「アトリエTutti(トッティ)」を主宰し、子どもたちの造形活動に関わる仕事をして いま […]


本プロジェクトは「東京アートポイント計画」の一環として実施しています。