2021.7.29

ラッコルタ始まります!

ラッコルタ -創造素材ラボ-

地域企業と生涯学習をつなぎ、モノとコトの循環と 新たな視点をもたらす仕組みづくり

Artist Collective Fuchu[ACF] は、府中市の文化生涯学習課と市民提案型協働事業「ラッコルタ – 創造素材ラボ-」を始めます。地元企業に不要な部材を提供していただき、それらを表現のための創造素材として新たに活かす仕組みづくりです。アーティスト主導のワークショップを通じて、子供や大人が素材から発想した表現活動に取り組む予定です。環境を意識したリサイクルにとどまらず、身近にあるモノを違う視点から捉える機会を重視しています。不要になったモノが創造的な学習を通じて有用な教材となり、またそれが人を育てる媒介ともなっていくようなプロジェクトを目指します。

創造表現の素材を地域ぐるみで供給する仕組みづくり

モノを介在した地域の出会いと繋がり。アートの視点を通した新たな発見。視点を変えると、意味が変わり、価値が変わる。

想定外の未来を生き抜くためにも、今、柔軟で創造的な思考が求められています。ローカルなモノ・コト・ヒトの循環、そして暮らしの中での「表現」を促進するために、府中市や東京都の自治体と組んで当プロジェクトを進めていきます。私たちACF は、今まで培ってきたネットワークを活かし、地域の公的私的な場を繋げながら、創造と発想についての学びの機会を増やしていきたいと考えています。

府中の拠点を繋げる

プロジェクト名の由来:「RACCOLTA ラッコルタ(イタリア語)」は、「収穫、作物、収集」を意味します。「収穫」のため人々が集まり、そこから「収集、集会」などの意味が生じました。古語として「歓迎」の意味にも使われたそうです。

主催|東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、NPO 法人 アーティスト・コレクティヴ・フチュウ(ACF)

※ 本事業は令和3-4 年度市民提案型協働事業として採択され、府中市の文化生涯学習課と協働します。

本プロジェクトは「東京アートポイント計画」の一環として実施しています。