2024.1.17

ラッコルタ -創造素材ラボ- アーティストワークショップ全3回を振り返る成果展を府中市美術館で開催します!

地元企業に不要な部材を提供していただき、それらを表現のための”創造素材”として再活用する仕組み「ラッコルタ-創造素材ラボ-」。
アーティストの長年のリサーチを素材に落とし込み企画されたワークショップにて、子供や大人が表現活動に取り組んでいます。身近にあるモノを違う視点から捉える機会を創出し、アーティストの視点を通して、新たなものの見方を獲得するラーニングプロジェクトです。

今回は第3回目のワークショップ「モノモノローグ」で、アーティストの岡田裕子と参加者がともにつくり上げた映像作品を中心に、成果を発表します。
同時に過去に開催した美術家の三木麻郁、アートユニット MATHRAX(マスラックス)とともにワークショップで制作された作品等も展示し、ラッコルタアーティストワークショップ3年間の集大成を紹介します!

創造素材にもたらされた新たな視点をお楽しみください。

ラッコルタ-創造素材ラボ- 成果展

会場:府中市美術館市民ギャラリー (東京都府中市浅間町1-3)
会期:2024年1月24日(水)〜 28日(日)10:00−17:00 (最終日は16:00まで)
入場料:無料

素材提供企業:株式会社サーカス、玉川石材工業株式会社、株式会社 TOKIO Lab、GREEN、一般社団法人まちづくり府中、株式会社F.F.P.、株式会社協和、樋口鞄工房株式会社、日本光具株式会社、サトー洋裁教室、矢島歯科医院、読売センター府中第一、ブーランジェリーテール・ヴィヴァン、株式会社東京チェンソーズ

主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、NPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウ[ACF]

第3回アーティストワークショップ(講師:岡田裕子)の詳細はこちら
第2回アーティストワークショップ(講師:MATHRAX)の詳細はこちら
第1回アーティストワークショップ(講師:三木麻郁)の詳細はこちら

ラッコルタ-創造素材ラボ- 活動写真

ぜひ成果展にお越しください!

お問い合わせ:NPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウ[ACF]
E-mail:contact@acf-tokyo.com

※プログラムは変更になる可能性があります。

本プロジェクトは「東京アートポイント計画」の一環として実施しています。