2022.9.6

かわら版「かみひこうき」4号を配布開始しました!

かわら版「かみひこうき」4号は2022年8月に配布を開始しました。

4号の特集は京王線・多磨霊園駅から徒歩7分のカフェ「星星峡」の舩橋直世さんにお話を伺いました。
「星星峡」の裏でメダカ屋「水巴」をはじめた舩橋さん。
カフェとメダカの意外な組み合わせに興味津々のかわら版チームに、メダカ屋をはじめたきっかけやメダカの魅力を熱くお話いただきました。
誌面には舩橋さんが撮影した幻想的なメダカの写真も掲載しています。
他にも、星星峡のこと、府中のお気に入りの場所などお聞きしました。

ACFプロジェクト紹介のコーナーではnull -自由な場所とアートなこと- を紹介。
昨年開催したnull vol.7の会場に「星星峡」をお借りした縁で今回の特集記事の取材につながりました。
nullの過去の開催などはウェヴサイトのnullのプロジェクトページよりご覧いただけます。


4号の紙面PDFをこちらからご覧いただけます!

配布場所
 府中市市民活動センタープラッツ
 府中市美術館
 ルミエール府中
 府中市内の各文化センター
 IN VINO VERITAS サングリア
 府中乃森珈琲店
 cafe marble FOOD × DESIGN × LIFE
ほか

*配布場所も募集中です!
ご自身の店舗やスペースに「かみひこうき」をおいてくださるという方は、お気軽にcontact@acf-tokyo.comまでご連絡ください。

かみひこうき4号に登場する場所・団体等へのリンク
星星峡 seiseikyo.com

本プロジェクトは「東京アートポイント計画」の一環として実施しています。