2022.7.22

「null -自由な場所とアートなこと-」 イメージビジュアル展 開催!

「null -自由な場所とアートなこと-」は、色んな価値観が混ざり合い文化的なアート自治コミュニティをつくるためのプロジェクト。東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京とNPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウ(ACF)の主催で、毎回場所を変えて実施しています。

nullは異なるテーマにちなんだモノを持ち寄ることで、お互いに何を考え、どんな興味を持っているのか、自分との接点や今まで知らなかった面を発見しあう場として、2019年から7回開催されました。

今回は、各回ごとに異なるアーティストが制作した、nullのイメージビジュアル展覧会です。

イメージビジュアルとは、さまざまな分野で活躍するACFのアーティストたちがnullのために制作した平面作品です。nullの場を彩り、交流を深める大事なツールとなってきました。

そんな作品群を展示する場所は、ACFの新スペース「やど(かり)」です。

期間限定で大東京綜合卸売センター内にて、作品展示やアートワークショップ、アートに関わる交流、ACFの活動の紹介の場として運営していく場所が生まれました。さまざまな場所を巡ってきたnullのイメージビジュアルとともにACFのネットワークをご覧いただける機会となるでしょう。

アートコミュニティ「null」のカタチ。
過去7回分の全作品を展示します。
お楽しみに!

会期|8月1日(月)〜8月6日(土)11:00〜14:00
※卸売センターのカレンダーに準じます(https://www.fuchu-doc.co.jp/#calender_box

場所|大東京綜合卸売センター 第4通路 「やど(かり)」

入場料|無料

テーマ・展示アーティスト |
null vol.1 『音楽』烏田 鈴渚 Rena Karasuda
null vol.2 『PRINT』宮山 香里 Kaori Miyayama
null vol.3 『毒気を感じるけど面白いモノ』小川 優紀 Yuki Ogawa
null vol.4 『穴』三輪 浩光 Hiromitsu Miwa
null vol.5 『新年』西郷 美絵 Mie Saigo
null vol.6 『こだわりすぎるくらい好きなモノ(コト)』高嶋 英男 Hideo Takashima
null vol.7 『縁起にまつわるモノ』馬塲 稔郎 Toshiro Baba
ほか

「やど(かり)」とは?|
「やど(かり)」 は、 ACFがつくる期間限定のアートスペースです。
作品展示や上映会、アートワークショップやイベントなど催しや、 アートに関わる交流の場、ACFの活動の紹介の場として運営していきます。

※プログラムの内容は変更となる可能性があります。

過去のnull開催レポート|
https://acf-tokyo.com/null/

お問い合わせ|
アーティスト・コレクティヴ・フチュウ(ACF)
contact@acf-tokyo.com